Category - IoT/Consumer Electronics

充電式補聴器を製造する 「Eargo」が5,200万ドルを調達

Image Credit: Eargo 充電式補聴器を製造する「 Eargo 」がシリーズDラウンドで5,200万ドルを調達。装着したときに外から見えない小型補聴器で、AirPodsと同様の方式で充電可能。一組2,550ドルで販売されておりすでに2万人のユーザーを誇る。米国では4,800万人が難聴で苦しんでいることに着目したサービス。- Eargo raises $52M for virtually invisible...

IoTデバイスのセキュリティープロバイダー「Mocana」が1,500万ドルを調達

Image Credit: Mocana IoTデバイスのセキュリティープロバイダー「 Mocana 」が1,500万ドルを調達。同社のツールはサイバーセキュリティーコンプライアンスを満たしながらIoTデバイスの自動的管理ができる。たとえばIoT製品の開発から製造、デバイスのアクティベーションにかかるセキュリティまで対応。すでに1億を超えるデバイスを保護しており「GE」や「SAMDUNG」など200を超える企業にサービスを提供する。...

家庭で手軽に使える採血デバイス 「Tasso Gets」が610万ドルを調達

Image Credit: Tasso Gets 家庭で手軽に使える採血デバイス  「 Tasso Gets 」が610万ドルを調達。約2分で採血可能な小型の採血デバイスを開発。採血パックを郵送することで手軽に健康状態の把握に役立てることが可能。同社は米国国防総省からの助成金を基に運営していたが、今回はベンチャーキャピタルから初めて資金を獲得した。- Tasso Gets $6M For Device That Lets Users...

Appleが家庭用AIセキュリティカメラ「Lighthouse」の特許を取得

Image Credit: Lighthouse Appleが屋内用AIカメラ「 Lighthouse 」の特許を取得。「Lighthouse」はAIセキュリティカメラを開発しており屋内の様子をリモートで監視できる製品を販売していたが昨年度に事業を停止していた。Appleは同社の技術を使用してFace IDをさらに向上させることを検討しているという。- Apple acquires patents from AI security...

法人向け駐車場管理サービス「ParkHub」が1,300万ドルを調達

Image Credit: ParkHub 法人向け駐車場管理サービス「 ParkHub 」がシリーズBラウンドで1,300万ドルを調達。空き駐車場を検知するIoTから決済アプリ、駐車場管理システムまで一貫したサービスを提供する。現在100万以上の駐車場を管理し、これまでに1,800万台以上の駐車を処理したという。利用企業はParkHubを通じて収益最大化と空き駐車場の利用最適化を狙うことができる。- ParkHub...

コネクテッドカー・スタートアップ「Mojio」が4,000万ドルを調達

Image Credit: Mojio コネクテッドカー・スタートアップ「 Mojio 」がシリーズBラウンドで4,000万ドルを調達。最短移動ルートや渋滞情報の提供、ドライバーへの運転フィードバックをする専用デバイス及びアプリを提供。AmazonのAlexaやMicrosoftのAzureの音声AIシステムとも接続が可能。デバイスの開発は「 ZTE...

プロパンガスのメーター管理アプリ「Tank Utility」が600万ドルを調達

Image Credit: Tank Utility プロパンガスのメーター管理アプリ「 Tank Utility 」が600万ドルを調達。ガス会社向けに顧客のプロパンガスの残存量がリアルタイムで管理できるインターネット接続されたデバイスとアプリを提供する。わざわざ人力で残存量を確認する必要がなくなるためガス交換の際にかかるコスト削減につながる。現在米国50州で750以上の燃料タンクを管理しているという。 - Bullpen...