Category - AI

AIを用いた契約書管理サービス「LinkSquares」が480万ドルを調達

Image Credit: LinkSquare AIを用いた契約書管理サービス「 LinkSquare 」が480万ドルを調達。契約書を安全なクラウド上に保管、売上金額や契約期間などの重要用語を自動抽出する機能が実装されている。金額や条件などがバラバラな契約書の管理に時間がかかるという課題に着目したサービス。利用企業には大手ファンタジースポーツ企業「 DraftKings 」が挙げられる。-   LinkSquares Scoops...

自動運転車向けコンピュータービジョンCPU「Broadmann17」が1,100万ドルを調達

Image Credit: Broadmann17 自動運転車向けコンピュータービジョン「 Broadmann17 」がシリーズAラウンドで1,100万ドルを調達。コンピュータビジョンAIソフトウェアを備えた小型CPUを開発する。自動運転車の問題の一つに、システムが車体のスペースを大きくとってしまうという課題があり、同社はその課題に対応する。- Brodmann17 nabs $11M for its automotive...

EC販売データ分析サービス「Market Beyond」が400万ドルを調達

Image Credit: Market Beyond EC販売データ分析サービス「 Market Beyond 」が400万ドルを調達。GDPRに則った形で消費者トレンドを機械学習を用いて分析。購買トレンドの特定や、個々の商品がどのような経路(アフェリエイトであったり広告など)で購入されたのかを可視化するダッシュボードを提供する。現在「eBay」や「P&G」といった企業にサービスを提供する。- Market Beyond...

フィールド調査向けの管理サービス「Zinier」が2,200万ドルを調達

Image Credit:Zinier フィールド調査向けの管理サービス「 Zinier 」が2,200万ドルを調達。通信事業者やガス会社等がフィールド調査を行う際、過去データを分析してメンテンナンスすべき箇所に担当者を効率的に派遣できる。また、必要であろう部品も事前に知らせることで作業の無駄を省く。急成長している5G業界をコアのターゲットにしたサービスと言える。今回のラウンドには著名VC「Accel」などが参加した。- Zinier...

Appleが家庭用AIセキュリティカメラ「Lighthouse」の特許を取得

Image Credit: Lighthouse Appleが屋内用AIカメラ「 Lighthouse 」の特許を取得。「Lighthouse」はAIセキュリティカメラを開発しており屋内の様子をリモートで監視できる製品を販売していたが昨年度に事業を停止していた。Appleは同社の技術を使用してFace IDをさらに向上させることを検討しているという。- Apple acquires patents from AI security...

都市交通分析「Remix」が1,500万ドルを調達

Image Credit: Remix 都市交通分析「 Remix 」がシリーズBラウンドで1,500万ドルを調達。鉄道やタクシー会社、建設会社、公的機関などに交通事故状況や、統計的に事故が起こりやすい場所といったデータと人口統計などを組み合わせた独自の情報プラットフォームを提供する。たとえばニュージランド交通局は同社サービスを使うことで交通ネットワーク再建プロジェクトにかかる計画時間を92%短縮することが出来たという。- Remix...