在宅尿検査キット「Healthy.io」が1,800万ドルを調達

Image Credit: Healthy.io
在宅尿検査キット「Healthy.io」がシリーズBラウンドで1,800万ドルを調達。患者は尿検査のスティックをアプリを使って写真撮影するだけで検査を受けることができる。すでにヨーロッパとイスラエルで医療機関との提携を中心に展開、10万人の患者に利用されたという。- Healthy.io raises $18 million for at-home urinalysis tests

瞑想アプリ「Calm」が8,800万ドルを調達しユニコーン企業へ

Image Credit: Calm
瞑想アプリ「Calm」がシリーズBラウンドで8,800万ドルを調達しユニコーン企業へ。初心者から上級者向けまで豊富な瞑想コンテンツが用意されており、手軽にメディテーションをはじめることができる。累計アプリダウンロード数は4,000万、有料ユーザーは100万人を超える。- Calm Raises $88M, Becomes First Mental Health Unicorn

サブスク型女性向けサプリメント販売の「Ritual」が2,500万ドルを調達

Image Credit: Ritual
サブスク型女性向けサプリメント販売の「Ritual」がシリーズBラウンドで2,500万ドルを調達。女性に必須とされるビタミンを配合したサプリメント、妊娠中に必要な栄養を配合した妊婦向けサプリメントの2種類を提供する。サービス開始時から現在までに100万本以上のサプリメントセットを販売した。Ritual継続利用者の59%がサービス利用前にサプリメントを飲用する習慣がなかったと述べてることから、大きく女性の生活健康習慣を変えたサービスと言える。 – Ritual Raises $25 Million in Series B Funding

依存症治療オンラインサービス「Workit Health」がシリーズAラウンドを発表

Image Credit: Workit Health
依存症治療オンラインサービス「Workit Health」がシリーズAラウンドを発表。モバイルアプリを通じて24時間専門家のカウンセリングやアドバイスを受けることができる。たとえばオピオイド(鎮痛剤)の過剰摂取に代表される中毒症状の緩和と依存症治療をサポートする。サービスは個人だけでなく法人向けにも展開する。- Workit Health Announces Series A Investment Round Led By Blue Cross Blue Shield Venture Partners

精子保存スタートアップ「Dadi」が200万ドルを調達

Image Credit: Dadi
精子保存スタートアップ「Dadi」が200万ドルを調達。男性ユーザーは同社が提供するキットを使い自宅で精子を採取、Dadi側に預けて生殖機能を残したまま精子を長期保存できるサービスを展開。米国50州で認可を受けている。年間の精子保存料99ドルから収益化を図る。- Dadi brings in $2M to democratize sperm storage

健康データを基にした医療保険「Clover Health」が5億ドルを調達

Image Credit: Clover Health
健康データを基にした医療保険「Clover Health」が5億ドルを調達。被保険者の健康及び行動データを収集・分析し、医療保険料削減につなげる。予防医療に注力することで主に65歳以上の米国メディケア加入者の保険料削減を目指す。現在4万人以上の会員を獲得。一顧客当たり生涯価値(LTV)は1万ドルに及ぶという。- Alphabet-backed Medicare Advantage startup Clover Health raises $500M

男性向け総合ウェルネスD2Cブランド「hims」が1億ドルの企業価値でユニコーン企業入り

Image Credit: Hims
男性向け総合ウェルネスD2Cブランド「hims」が1億ドルの企業価値でユニコーン企業入り。薄毛やEDに代表される男性特有の悩みに特化した健康商品を販売。最近は女性向け避妊薬を販売するブランド「hers」も立ち上げた。- Wellness startup Hims enters the unicorn club with $100M investment

オンデマンド避妊薬デリバリーサービス「The Pill Club」が5,100万ドルを調達

Image Credit: The Pill Club
オンデマンド避妊薬デリバリーサービス「The Pill Club」が5,100万ドルを調達。The Pill Clubのコンセプトは「バーチャル医務室」。ユーザーはThe Pill Clubのウェブサイトにログイン後、避妊に関しての質問及び服薬の注意事項を入力。専属医のレビュー完了後、速やかに提携薬局を通じて自宅へ配達される。女性避妊薬だけなくステッカーやお菓子も梱包した「ケアパッケージ」という体裁で商品を配達。- Investors including GV just put another $51 million into a startup that’s betting prescriptions shipped to your door is the future of healthcare