アルタナティブ投資プラットフォーム「Alto」が280万ドルを調達

Image Credit: Alto
アルタナティブ投資プラットフォーム「Alto」がシードラウンドで280万ドルを調達。ユーザーがIRA(米国の個人退職口座)の資金をスタートアップや不動産、仮想通貨などに手数料なしで投資できるプラットフォームを運営。アプリ上で投資ポートフォリオの管理もできる。同社はスタートアップリスト「AngelList」やスタートアップ投資サービス「Republic」と提携している。- Alto Raises $2.8 Million Seed Round To Help Individual Investors Include Startups, Real Estate, Loans, Digital Assets, and Other Alternatives to Diversify Their IRAs

学生ローンを従業員手当にする「FutureFuel.io」が1,120万ドルを調達

Image Credit: FutureFuel.io
学生ローンを従業員手当にする「FutureFuel.io」が1,120万ドルを調達。同社は企業と学生ローンを利用した従業員/採用候補者をマッチングさせるサービスを展開。企業側は学生ローンの一部を従業員手当として負担することで採用活動に繋げられる。優秀な人材の採用や従業員の多様性拡大、金銭ストレス削減による生産性向上等のメリットがあるという。一方、利用者側はローン完済にかかる年数が3〜5年短縮できるという。- FutureFuel.io Announces $11.2M in Financing to Help Crush Student Debt

労災保険スタートアップ「Pie Insurance」が4,500万ドルを調達

Image credit: Pie Insurance
労災保険スタートアップ「Pie Insurance」がシリーズBラウンドで4,500万ドルを調達。最大2.5万ドルまでのオンライン労災保険を企業向けに提供する。リスク評価、保険料の査定手順を独自技術によって簡易化させ、保険料を平均30パーセント節約させる。- Pie Insurance raises $45 million for workers’ compensation policies

仮想通貨取引所「Coinbase」がブロックチェーン分析会社「Neutrino」を1,350万ドルで買収

Image Credit: Neutrino
仮想通貨取引所「Coinbase」がブロックチェーン分析会社「Neutrino」を1,350万ドルで買収。独自トラッキング技術を用いて複数のブロックチェーンにまたがる暗号化された情報を分析、ブロックチェーン上の履歴を追跡する技術を有する。現在Neutrino社が分析した顧客データを販売していた疑惑が出ている。- Coinbase Bought Neutrino for $13.5 Million, Acquisition Contract Allegedly Shows

仮想通貨のトレーディングサービス「Tagomi」が1,200万ドルを調達

Image Credit: Tagomi
仮想通貨のトレーディングサービス「Tagomi」が1,200万ドルを調達。同社はBitcoinやEthereum、その他アルトコインのポートフォリオ管理やプログラマティック投資ができるAPIを提供する。注文の処理及び決済機能も兼ね備えており、運用を自動化/簡易化することで取引コスト削減に繋げる。同社は以前、著名投資家のPeter Thiel氏らのサポートを受けていた。- Crypto Trading Platform Tagomi Nets $12 Million in New Funding Round

都市居住者向け賃貸保証サービス「TheGuarantors」が1,500万ドルを調達

Image Credit: TheGuarantors
都市居住者向け賃貸保証サービス「TheGuarantors」がシリーズBラウンドで1,500万ドルを調達。外国人や学生、起業家など高い家賃や敷金の支払い能力がなく、クレジットもない人を対象に賃貸保証サービスを提供。現在30万以上の住宅を対象にサービス提供をする。また、中小企業向けに同様の賃貸保証サービスも展開しており市場規模は100億ドルと推定される。- TheGuarantors Raises Another $15M to Help Renters While Still Protecting the Best Interests of Landlords

モバイルバンキングアプリ「Chime」が2億ドルを調達

Image Credit: Chime
モバイルバンキングアプリ「Chime」が2億ドルを調達。給与を2日早く前払できるサービスや、利用料及び外国取引手数料がかからない点が特徴のオンラインバンキング・スタートアップ。現在300万人以上のユーザーが口座を開設しているといい、同社の評価額は15億ドルにものぼる。- US mobile banking start-up Chime rings in $200m funding

オルタナティブ投資プラットフォーム「YieldStreet」が6,200万ドルを調達

Image Credit: YieldStreet
オルタナティブ投資プラットフォーム「YieldStreet」が6,200万ドルを調達。不動産や海運、法律分野で活躍する機関投資家の投資事業を誰もが手軽に行える世界を目指す(米国では認定投資家になるためには純資産が100万ドル以上で、年間所得が20万ドル以上という基準がある)。プラットフォーム上には累計10万人以上のユーザーが6億ドル以上の投資を行った。IRRは12%で、投資家への元利金は3億ドルを超えるという。- YieldStreet raises $62M to democratise alternative investments in shipping, real estate and more

ロンドン発、フィンテックの自動化サービス「Nivaura」が2,000万ドルを調達

Image Credit: Nivaura
ロンドン発、フィンテックの自動化サービス「Nivaura」が2,000万ドルを調達。同社は銀行や証券取引所などに対して債務や株式などの金融商品の管理プロセスを自動化するサービスを提供する。既存インフラに手軽にプラグイン導入することが可能である点が特徴。- London-based fintech automation startup Nivaura raises $20 million