ロンドン発、企業向けメンタルヘルスサービス「Spill」が65万ポンドを調達

Image Credit: Spill
ロンドン発、企業向けメンタルヘルスサービス「Spill」が65万ポンドをシードラウンドで調達。対面カウンセリングが必要になる手前の、緊急性の比較的低い段階の人をターゲットに企業向けメンタルヘルスケアサービスを展開。同社アプリを通じて従業員はカウンセラーとメッセージをすることができる。病院に通う手間やキャリア上の汚点を感じることなく、手軽に従業員がメンタル課題を打ち明けられる窓口を目指す。- Spill picks up £650K seed round for its message-based workplace therapy app

企業向け自動語学テストサービス「Emmersion Learning」が240万ドルを調達

Image Credit: Emmersion Learning
企業向け自動語学テストサービス「Emmersion Learning」が240万ドルを調達。自動スピーキングテストサービス「TrueNorth」を提供する。TrueNorthは語学学校などに提供され、応募者の語学力スクリーニングなどに利用されるという。英語とスペイン語に関しては世界30カ国以上の法人にも提供されており、今後は日本語を含む10の言語が追加される予定だという。- Emmersion Learning Raises $2.4 Million in Second Round of Funding Led by Imagen Capital Partners

チャットボットを用いたジョブマッチングサービス「Wade & Wendy」が760万ドルを調達

Image Credit: Wade & Wendy
チャットボットを用いたジョブマッチングサービス「Wade & Wendy」が760万ドルを調達。2種類のチャットボットを展開。「Wade」は求職者向けにキャリアアドバイスを行う。一方「Wendy」は求人企業向けに会社情報や欲しい人材などを入力することで人材プールから適切な候補者を探し出す機能を提供。Q&Aでスクリーニングまでを行う。Wendyでは累計10万件のチャットのやり取りがされた。- Wade & Wendy raises $7.6 million to help businesses automate hiring with chatbots

アスリートの傷害リスク予測サービス「Zone7」が250万ドルを調達

Image Credit: Zone7
アスリートの傷害リスク予測サービス「Zone7」がシードラウンドで250万ドルを調達。アスリートの過去のパフォーマンスや病歴を管理、キャリアを脅かすような怪我を回避するための効果的な休養リコメンドをするサービスを提供する。同社によるとサービス利用によって怪我のリスクを最大75%削減できるという。- Zone7 raises $2.5 million seed round to predict injury risk for athletes

女性のためのキャリアコーチングアプリ「Landit」が1,300万ドルを調達

Image Credit: Landit
女性のためのキャリアコーチングアプリ「Landit」がシリーズAラウンドで1,300万ドルを調達。女性向けキャリアコンサルティングやエグゼクティブコーチングなどのオンラインプログラムを提供。世界20か国に展開し、女性のキャリアパスサポートを行う。今回の資金調達はWeWorkがリードした。- Exclusive: Career platform Landit raises $13M series A round led by WeWork

AIを用いたビジネス会話練習アプリ 「Orai」が230万ドルを調達

Image Credit: Orai
AIを用いたビジネス会話練習アプリ「Orai」がシードラウンドで230万ドルを調達。法人向けにビジネス会話スキルの分析及びフィードバックをするアプリを開発。各チームのパフォーマンス比較がダッシュボードで手軽に出来る。各パフォーマンスに基づいてカスタマイズした話し方レッスンプログラムを提供する。現在Apple storeで4.5の評価を獲得しているという。- Orai raises $2.3M to make you a better speaker

Slack向けサーベイサービス「Polly」が700万ドルを調達

Image Credit: Polly
Slack向けサーベイサービス「Polly」がシリーズAラウンドで700万ドルを調達。8つの種類のサーベイを簡単に作成でき、Slackメンバーからの回答をスムーズに集められられるサービスを提供する。従業員が利用するツールやワークフロー、コミュニケーションの課題感を手軽に調査できる。Slackの他にもMicrosoftが提供するエンタープライズ・コミュニケーションツール向けにもサービスを提供。ビジネスプランは月額500ドルの価格帯。- Polly Announces $7 million Series A to Build Modern Workflow Measurement Solution

オンライン健康保険「Alan」が4,000万ユーロを調達

Image Credit: Alan
パリ発オンライン健康保険「Alan」がシリーズBラウンドで4,000万ユーロを調達。中小企業とフリーランサー向けにオンライン保険のプラットフォームを提供する。見積もりから支払い、質問回答まで全てオンライン完結する。2017年から2018年にかけてユーザーが5,000人から27,000人に、収益が350万ユーロから2,200万ユーロに増加したという。- Parisian digital health insurance startup Alan raises €40 million Series B funding

労災予防IoTプラットフォーム「MākuSafe」が300万ドルを調達

Image Credit: MākuSafe
労災予防IoTプラットフォーム「MākuSafe」がシードラウンドで300万ドルを調達。製造業に特化したウェアラブルデバイスを開発。従業員の健康状態に関するデータを収集・分析することで労災リスク軽減を図る。収集されたデータはクラウドベースで蓄積され、分析にはAIを活用している。今回のラウンドには保険会社「EMC Insurance Companies」が参加しており、投資担当者は保険契約者のリスクを正確に事前把握することに繋がる点に期待していると述べた。- MākuSafe Secures Nearly $3 Million in Additional Capital