「WeWork」がオフィス環境分析サービス「Euclid」を買収

Image Credit: Euclid
「WeWork」がオフィス環境分析サービス「Euclid」を買収。Euclidはオフィス内のWifi利用データを収集してどのようにオフィス空間が使われているのかを分析するサービスを展開。今回、WeWorkにとって2019年初の買収になる。昨年度1億ドルで買収したオフィスマネージメントサービス「Teem」に続き(詳細記事はこちら)、オフィス向けソフトウェア企業の買収となった。- WeWork just made its first acquisition of 2019, snapping up a visitor identity and behavior company

ホテル業界向け顧客対応プラットフォーム「Zingle」が1,100万ドルを調達

Image Credit: Zingle
ホテル業界向け顧客対応プラットフォーム「Zingle」が1,100万ドルを調達。顧客からの問い合わせを従業員全員が共同受信メールボックスでリアルタイムに確認、連絡先を一括管理できるプラットフォームを提供する。言語は90言語以上に対応しており、顧客とクライアントが交換した累計メッセージ数は1億2000万件にのぼるという。- Zingle raises $11 million to unify hotel messaging services

中小企業向けHRマネージメントツール「GoCo」が700万ドルを調達

Image Credit: GoCo
中小企業向けHRマネージメントツール「GoCo」がシリーズAラウンドで700万ドルを調達。クラウドでの文書整理、電子署名ワークフロー、勤怠及び給与支払いを1つのダッシュボートで一元管理できる。SlackやGoogleカレンダーなどの外部サービスとの連携も可能。現在小売企業やスポーツジム、医療機関、不動産仲介業者を中心に6,200社のクライアントを抱える。- GoCo Secures $7M Series A To Streamline HR And Benefits

従業員福利厚生向けデビットカード「Zestful」が110万ドルを調達

Image Credit: Zestful
従業員福利厚生向けデビットカード「Zestful」が110万ドルを調達。従業員は企業が設定した福利厚生手当相当のサービスをカタログの中から選べる。用意されている特典はSpotify、Netflix、Uber、Coursera、Airbnbなど数百に及び、また社員から特典をリクエストすることもできる。従業員当たり月額5ドルでサービスを提供する。- Zestful Raises $1.1M in Funding

エネルギー業界に特化した人材派遣サービス「RigUp」が6,000万ドルを調達

Image Credit: RigUp
エネルギー業界に特化した人材派遣サービス「RigUp」がシリーズCラウンドで6,000万ドルを調達。石油と天然ガスの業界の労働力不足に特化し、請負業者と油田作業員をマッチングするサービスを展開。人件費を25%削減し、最大3倍の速さで人材を見つけることができるという。- RigUp fetches $60 mln Series C

カスタマーサービスプラットフォーム「Gladly」が5,000万ドルを調達

Image Credit: Gladly
カスタマーサービスプラットフォーム「Gladly」がシリーズDラウンドで5,000万ドルを調達。電子メール、Facebook Messenger、WhatsApp、Twitterに代表される複数のチャネルからの問い合わせとやり取りを1つのWebダッシュボードにまとめる。利用企業である航空会社「JetBlue」は年間4,000万以上の顧客対応のため本サービスを導入した。- Gladly raises $50 million to unify customer service interactions

小売市場向け人材紹介AIサービス「Jyve」が3,500万ドルを調達

Image Credit: Jyve
小売市場向け人材紹介AIサービス「Jyve」が3,500万ドルを調達。小売企業向けに棚卸や商品在庫の管理、Eコマースサイトの分析などができるオンデマンド人材を企業とマッチングさせる。同社はこのマッチングの仕組みを「Skills as a Service」と呼び、AIを用いて店舗およびEC企業が求める最適のプロ人材を派遣する。現在1,215以上の都市でサービスを展開。- Jyve Raises $35M to Offer Grocers and Retailers a Better Way to Service Customers

法人向け小型自販機を開発する「VengoLabs」が700万ドルを調達

Image Credit:VengoLabs
法人向け小型自販機を開発する「VengoLabs」がシリーズBラウンドで700万ドルを調達。奥行き6インチほどのタッチパネル操作の据え置き型自動販売機を法人向けに販売する。クラウドベースで在庫管理ができ、利用者はキャッシュレスで商品購入が可能。現在1,000台以上をホテルや大学などで試験運用中。- Retail tech firm Vengo Labs fetches $7 mln Series B

SoftBankがWeWorkに20億ドルを追加投資を予定

SoftBankがWeWorkに20億ドルを追加投資を予定。2018年10月には本資金調達の件は流れたと報じられたが水面下で続いてた形。記事ではSoftBankは日本での上場が振るわず、かつVisionFundの大株主であるサウジアラビアの政治事件によってファンド運用が以前より厳しくなっていると指摘。しかし高い企業価値と投資額を発表することで変わらず積極的なファンド方針を維持していることが明るみになった。 – SoftBank agrees to $2 billion WeWork investment