ロジスティクス管理スタートアップ「fleetx」がプレシリーズAラウンドで資金調達

Image Credit: fleetx
ロジスティクス管理スタートアップ「fleetx」がプレシリーズAラウンドで資金調達。物流業務のモニタリングおよび最適化をするソフトウェアを提供。AIを活用した予測分析機能を駆使してロジスティクスを改善・効率化する。同社サービス導入により物流車両の運用コストを毎月10〜15%削減することができるという。- AI-Driven Logistics Startup fleetx Raises Pre-Series A Funding

オンデマンド配達サービス「Postmates」がIPO申請

Image Credit: Postmates
オンデマンド配達サービス「Postmates」がIPO申請。『Boomberg』が報道した後に同社のブログでIPO申請がされたことが公式発表された。レストランのデリバリーサービスを代行、スーパーの買い出しや商品の受け渡しサービスを提供しており、世界550以上の都市で事業を展開している。毎月500万件の配達注文を受注、2018年には12億ドル相当の料理を配達して4億ドルの収入があったという。- Postmates confidentially files for IPO

海運業向けナビゲーションシステム「Orca AI」が260万ドルを調達

Image Credit: Orca AI
海運業向けナビゲーションシステム「Orca AI」がシードラウンドで260万ドルを調達。赤外線カメラや低照度カメラで港場・運河の船舶を認識。公海に出ている船舶に感してはAI搭載のナビゲーションおよび船舶追跡システムを活用して位置情報を把握。どんな状況でも長短距離の両方で船舶を簡単に検出する。現在は「Ray Carriers」が所有する船舶で試験運用中。年間数十億ドルの海運産業のリスクを減らすためにデータの収集などに取り組む。- Orca AI procures $2.6 mln seed

返品管理ソフトウェア「Returnly」が800万ドルを調達

Image Credit: Returnly
返品管理ソフトウェア「Returnly」がシリーズAラウンドで800万ドルを調達。顧客が商品を返品するタイミングで即時の払い戻しを行い顧客満足度向上に繋げる。利用企業側は返品物トラッキングから商品の補充までをソフトウェア上で管理することできる。『National Retail Federation』の推定によると、米国では2017年の小売市場の返品総額が約3,510億ドルに相当したという。- Returnly raises $8 million to streamline customer returns

1時間以内商品配達サービス「Darkstore」が750万ドルを調達

Image Credit: Darkstore
1時間以内商品配達サービス「Darkstore」がシリーズAラウンドで750万ドルを調達。主にシューズと家電の分野で地域のショッピングモールや店舗の空きスペースに在庫を管理、消費者へ1時間以内に配達できるスキームを展開する。現在最初のクライアントとして寝具スタートアップ「Tuft&Needle」と連携。- Darkstore raises $7.5 million Series A round for its same-day fulfillment center

オンデマンド避妊薬デリバリーサービス「The Pill Club」が5,100万ドルを調達

Image Credit: The Pill Club
オンデマンド避妊薬デリバリーサービス「The Pill Club」が5,100万ドルを調達。The Pill Clubのコンセプトは「バーチャル医務室」。ユーザーはThe Pill Clubのウェブサイトにログイン後、避妊に関しての質問及び服薬の注意事項を入力。専属医のレビュー完了後、速やかに提携薬局を通じて自宅へ配達される。女性避妊薬だけなくステッカーやお菓子も梱包した「ケアパッケージ」という体裁で商品を配達。- Investors including GV just put another $51 million into a startup that’s betting prescriptions shipped to your door is the future of healthcare

アジア料理特化デリバリーサービス「Chowbus」が400万ドルを調達

Image Credit: Chowbus
アジア料理特化デリバリーサービス「Chowbus」が400万ドルを調達。アジア料理を専門とし、アプリ注文を通じたフード配達・店舗テイクアウトサービスを提供。ランチボックスを提供する「ランチシャトル」の運営が特徴的。シカゴで180、ボストンでは60の停留場があり、定期的にバスが行き帰りをして停留所にいる顧客へお弁当を配達する。現在6都市で展開。- Chowbus dines on $4 mln in funding led by Greycroft, FJ Labs

Amazon、ラストワンマイル配達車「Scout」の試験導入開始

Amazon、ラストワンマイル配達車「Scout」の試験導入開始。現在ワシントンのスノホミッシュ郡の近隣で配達テストを行なっている。同電動配達車「Amazon Scout」は歩行者と同じ速度で移動し、歩道を利用する人やペットを効率的に避け、安全に運転することができるという。- Amazon Deploys Autonomous Delivery Vehicles on WA County’s Sidewalks

レストラン向けオーダープラットフォーム「Olo」が1,800万ドルを調達

Image Credit:VengoLabs
著名VC「TigerGlobal」がレストラン料理のオンライン発注プラットフォーム「Olo」に1,800万ドルを出資。自社受注システムを持たないレストラン向けのオンライン注文及び配達プラットフォームを運営。現在250のレストランが登録しており、昨年度は1億件を超える注文があったという。- Tiger Global just invested $18 million in Olo, a low-flying ordering platform for more than 50,000 fast-casual restaurants