Category - Biotech

家庭で手軽に使える採血デバイス 「Tasso Gets」が610万ドルを調達

Image Credit: Tasso Gets 家庭で手軽に使える採血デバイス  「 Tasso Gets 」が610万ドルを調達。約2分で採血可能な小型の採血デバイスを開発。採血パックを郵送することで手軽に健康状態の把握に役立てることが可能。同社は米国国防総省からの助成金を基に運営していたが、今回はベンチャーキャピタルから初めて資金を獲得した。- Tasso Gets $6M For Device That Lets Users...

大手医療メーカー「ジョンソンアンドジョンソン」が手術用ロボットを開発する「Auris」を34億ドルで買収

Image Credit: Auris 大手医療メーカー「ジョンソンアンドジョンソン」が手術用ロボットを開発する「 Auris 」を34億ドルで買収。「Auris」は遠隔内視鏡手術を専門とした医療ロボットを開発。主に肺がん治療などに利用されている。ジョンソンアンドジョンソンが医療ロボティクス分野に参入したのは今回の買収が初めて。-  Johnson & Johnson to buy surgical robotics firm...

小売向け製品成分トラッキングサービス「Phylagen」が1,400万ドルを調達

Image Credit: Phylagen 小売向け製品成分(マイクロバイオーム)トラッキングサービス「 Phylagen 」がシリーズAラウンドで1,400万ドルを調達。小売商品を中心に原料に含まれる成分や微生物の原産地をオンラインで検査 / 追跡できるプラットフォームを提供する。不正な製品の取引が行われていないかサプライチェーンの透明化を図ることが同社のミッションとなっている。- Phylagen grabs $14 mln...

精子保存スタートアップ「Dadi」が200万ドルを調達

Image Credit: Dadi

精子保存スタートアップ「 Dadi 」が200万ドルを調達。同社が提供するキットを使い男性ユーザーは自宅で精子の採取、生殖機能を残したまま精子を保存することが可能。またオプションとして精子の検査を受けることが可能。米国全50州で認可を受けている。年間の精子保存料99ドルから収益化を図る。- Dadi brings in $2M to democratize sperm storage

ドイツ発、初期研究ための研究発表プラットフォーム「Morresier」が450万ドルを調達

Image Credit : Merresier ドイツ発、初期研究ための研究発表プラットフォーム「 Morresier 」がシリーズAラウンドで450万ドルを調達。科学者は研究データや結果を登録すると自身の研究を手軽に発表できるサービス。ユーザー同士があらゆる研究データにアクセスできるため、研究初期に必要になるさまざまな情報を収集、整理し集約する特徴も併せ持つ。現在累計14万件以上の研究結果が登録されている。 ...

パーソナライズ抗生物質治療「SeLux Diagnostics」が2,500万ドルを調達

Image Credit: SeLux Diagnostics

パーソナライズ抗生物質治療「 SeLux Diagnostics 」がシリーズBラウンドで2,500万ドルを調達。プラットフォーム上で最大50の抗生物質のテストを行い、患者に適した抗生物質を発見する。通常は24時間以上かかると言われているテストを4倍の早さで行う点が大きな特徴。- SeLux rakes in $25 mln Series B

卵子凍結サービス「Future Family」が1億ドル調達

Image Credit: Future Family 卵子凍結サービス「 Future Family 」が1億ドル調達。卵子凍結が可能な病院と提携。女性にネットワーク病院を紹介したり妊活コンシェルジュサービスを提供する。サービス利用料は60ヶ月以上の長期契約で月々150ドルからとなっている。- Future Family secures a $100M credit line to help more families with...