仮想通貨取引所「Coinbase」がブロックチェーン分析会社「Neutrino」を1,350万ドルで買収

Image Credit: Neutrino
仮想通貨取引所「Coinbase」がブロックチェーン分析会社「Neutrino」を1,350万ドルで買収。独自トラッキング技術を用いて複数のブロックチェーンにまたがる暗号化された情報を分析、ブロックチェーン上の履歴を追跡する技術を有する。現在Neutrino社が分析した顧客データを販売していた疑惑が出ている。- Coinbase Bought Neutrino for $13.5 Million, Acquisition Contract Allegedly Shows

仮想通貨のトレーディングサービス「Tagomi」が1,200万ドルを調達

Image Credit: Tagomi
仮想通貨のトレーディングサービス「Tagomi」が1,200万ドルを調達。同社はBitcoinやEthereum、その他アルトコインのポートフォリオ管理やプログラマティック投資ができるAPIを提供する。注文の処理及び決済機能も兼ね備えており、運用を自動化/簡易化することで取引コスト削減に繋げる。同社は以前、著名投資家のPeter Thiel氏らのサポートを受けていた。- Crypto Trading Platform Tagomi Nets $12 Million in New Funding Round

暗号化ウォレットサービス「Curv」が650万ドルを調達

Image Credit: Curv
暗号化ウォレットサービス「Curv」が650万ドルを調達。デジタル資産をブロックチェーンを使い暗号化させて安全に取引できるサービスを展開。従来、ブロックチェーン取引を行うには秘密鍵処理を設定する煩雑さが付きまとった。Curvはこの秘密鍵を介せずともお互いに安心して、かつ利便性高く取引できるサービスを開発した。- Curv raises $6.5 million for keyless cryptography

デジタル資産取引監視プラットフォーム「Solidus Labs」が300万ドルを調達

Image Credit: Solidus Labs
デジタル資産取引監視プラットフォーム「Solidus Labs」がシードラウンドで300万ドルを調達。ブロックチェーンを用いて取引情報の管理・トラッキングを行うプラットフォームを提供。資産取引の市場操作があったかを検出、対処、調査及び報告をする。機械学習を用いていることから誤検知アラートを30%軽減できるという。- Solidus Raises $3 Million in Seed Financing to Tackle Digital Asset Market Manipulation

Coinbaseがブロックチェーン・インテリジェンスプラットフォーム「Neutrino」を買収

Image Credit: Neutrino
Coinbaseがブロックチェーン・インテリジェンスプラットフォーム「Neutrino」を買収。「Neutrino」は複数のブロックチェーンの履歴データを横断的に追跡・分析するプラットフォームを提供。なかでも同社製品「XFlow nSpect」は法的機関のために開発され、犯罪捜査及び情報収拾の際に活用される。Coinbaseは今回の買収によってユーザーの口座のセキュリティ向上や資金の盗難を防ぐなどが期待できるという。- Coinbase acquires blockchain intelligence platform Neutrino

JPモルガン・チェース銀行が独自仮想通貨「JPMコイン」を開発

JPモルガン・チェース銀行が独自仮想通貨「JPMコイン」を開発。JPMコインを利用することでオンライン送金の時間短縮につながる。たとえば大手企業が従業員への給与振込にJPMコインを導入することを狙う。同コインは米ドルと連動しており、他の暗号通貨よりも安定している点が特徴。現在試験運用中だという。- JPMorgan is launching its own cryptocurrency

医療データAPIプラットフォーム「Human API」が1,000万ドルを調達

Image Credit: Human API
医療データAPIプラットフォーム「Human API」が1,000万ドルを調達。60万以上の病院・薬局・研究室と提携。APIを埋め込めば各提携企業から得られる患者の臨床データ及び健康情報を取得・分析・共有できるサービスを展開する。ヘルスケア領域の新サービス開発や保険事業にも活用されることを目指す。- Human API announces new investors, $10M in funding, to grow consumer health data network

個人の健康状態をブロックチェーンで管理する「Embleema」が370万ドルを調達

Image Credit: Embleema
個人の健康状態をブロックチェーンで管理する「Embleema」がシリーズAラウンドで370万ドルを調達。かかりつけ医、通院中の介護施設、自己申告した健康データをブロックチェーンで管理できるプラットフォームを提供。幅広いネットワークを構築し、各利用事業者が患者の医療データや健康状態を安全に共有・活用することができる。また臨床研究への参加によりトークンを受け取ることができる。- Embleema Closes $3.7M Series A Funding Round and Joins Techstars Alchemist Blockchain Accelerator Program

ブロックチェーンを利用したP2P融資サービス「Dharma」が700万ドルを調達

Image Credit: Dharma
ブロックチェーンを利用したP2P融資サービス「Dharma」がシリーズAラウンドで700万ドルを調達。ブロックチェーンを使い個人のクレジット評価履歴を透明化、安心して少額貸付をP2Pで行えるサービスを提供。“ブロックチェーン版LendingClub”とも言えるスタートアップ。今回の資金調達には著名アクセラレーター「Y Combinator」も参加した。- Blockchain Lending Firm Dharma Raises $7 Million From Coinbase Ventures, Others