企業向け自動語学テストサービス「Emmersion Learning」が240万ドルを調達

Image Credit: Emmersion Learning
企業向け自動語学テストサービス「Emmersion Learning」が240万ドルを調達。自動スピーキングテストサービス「TrueNorth」を提供する。TrueNorthは語学学校などに提供され、応募者の語学力スクリーニングなどに利用されるという。英語とスペイン語に関しては世界30カ国以上の法人にも提供されており、今後は日本語を含む10の言語が追加される予定だという。- Emmersion Learning Raises $2.4 Million in Second Round of Funding Led by Imagen Capital Partners

教育機関向けコミュニケーションアプリ「ClassDojo」が3,500万ドルを調達

Image Credit: ClassDojo
教育機関向けコミュニケーションアプリ「ClassDojo」が3,500万ドルを調達。生徒の美術作品やアクティビティを写真やビデオを通じて両親と共有する機能や、生徒が教師からのフィードバックを確認できるコミュニケーションツールを提供する。180カ国でサービスを展開しており、特にイギリス、シンガポール、オーストラリア、スペイン、香港、アラブ首長国連邦などを含む10カ国では全小学校教師の25%以上がサービスを使用しているという。- ClassDojo Raises $35 Million Series C, Building World’s Most-Loved Consumer Brand in Education

英語学習アプリ「Elsa」が700万ドルを調達

Image Credit: Elsa
英語学習アプリ「Elsa」がシリーズAラウンドで700万ドルを調達。ノンネイティブのアクセント矯正と会話能力向上のため、音声認識とAIを活用した英語学習アプリを提供する。現在100カ国以上でユーザーを獲得しており、ユーザー属性で最大のシェアを占めるベトナムでは200万人以上の有料ユーザーがいるという。今回の資金調達はGoogleのAIファンドである「Gradient Ventures」がリードした。- Gradient Ventures, Google’s AI fund, leads $7M investment in English learning app Elsa

AIを用いたビジネス会話練習アプリ 「Orai」が230万ドルを調達

Image Credit: Orai
AIを用いたビジネス会話練習アプリ「Orai」がシードラウンドで230万ドルを調達。法人向けにビジネス会話スキルの分析及びフィードバックをするアプリを開発。各チームのパフォーマンス比較がダッシュボードで手軽に出来る。各パフォーマンスに基づいてカスタマイズした話し方レッスンプログラムを提供する。現在Apple storeで4.5の評価を獲得しているという。- Orai raises $2.3M to make you a better speaker

子ども向けスクリーンタイム管理アプリ「Circle」が 2,000万ドルを調達

Image Credit: Circle
子ども向けスクリーンタイム管理アプリ「Circle」がシリーズBラウンドで 2,000万ドルを調達。スマートフォン利用時間の計測及び制限をするアプリを提供。一定時間を超えるとアプリを通じて利用者とその親へ警告通知をする。10代のiPhone利用者の親をターゲットに提供している。アプリのカテゴリーに応じた利用時間の設定や複数デバイス間の同期ができる点が特徴。また、家族全員のデジタル活動時間をWifiの利用状況から計測するハードウェアも開発している(小売価格で99ドル)。- Circle raises $20M Series B to help even more parents limit screen time

学生ローンの「Climb Credit」が5,000万ドルをゴールドマン・サックスから調達

Image Credit: Climb Credit
学生ローンの「Climb Credit」が5,000万ドルをゴールドマン・サックスから調達。同社は提携学校のカリキュラムを評価し、見合った額の学生ローンを提供する。評価軸は大学卒業生の進路や収入を踏まえたもの。累計100以上の学校と提携。約1万人の学生へ1億ドル相当のローンを提供したという。- Climb Credit Receives $50M From Goldman Sachs Urban Investment Group | #VentureCanvas

オンラインチューターサービス「PackBack」が250万ドルを調達

Image Credit: PackBack
オンラインチューターサービスPackBack」が250万ドルを調達。教授と学生をオンラインで繋ぐマッチングサービスを提供。学校の先生では対応しきれない専門的な質問に回答できるチューターを手配2019年内に200以上の大学、50万人以上の学生が登録する見込み。年間収益増加率は2.4倍であるという。- Edtech company Packback rallies $2.5 mln

授業料後払いオンラインスクールを運営する「Lambda」が3,000万ドルを調達

Credit:Lambda
授業料後払いオンラインスクールを運営する「Lambda」がシリーズBラウンドで3,000万ドルを調達。同社はデータサイエンスやUXデザインなどの専門分野に関して30週間のオンラインカリキュラムを提供。1.4兆ドルの学生ローン市場問題の解決を目指す。授業料の事前支払いを必要とはせず、卒業後に年間5万ドル以上の仕事を得られれば2年間収入の17%をLambdaへ支払う契約になっている。現在1,000人以上のユーザーを獲得し、卒業生の平均年収は8.5万ドルであるという。- Lambda School secures $30m financing for income share agreement model

幼稚園児向けメディア「Moonbug 」が1億4,500万ドルを調達

Image Credit : Moonbug
幼稚園児向けメディア「Moonbug 」がシリーズAラウンドで1億4,500万ドルを調達。幼稚園児(米国ではプレスクールと呼ばれる)とその親を対象に動画コンテンツを配信する。最近では累計21億視聴を獲得した子ども向け大人気YouTube番組『Little Baby Bum』を買収。今後8つのメディア事業を買収する見込みだ。 - Moonbug nabs $145M to buy up kids’ digital media brands