自動車をスマート化する「Vinli」が1,350万ドルを調達

Image Credit: Vinli
自動車をスマート化する「Vinli」がシリーズBラウンドで1,350万ドルを調達。専用端末を車内USBポートに挿し込むだけでアプリが利用できるようになる。ユーザーはアプリを通じて車体情報取得できるだけでなく、端末自体が車内Wifiスポットになる。車体のリアルタイムデータはAI分析された形で自動車会社に提供され、事業開発や顧客の乗車体験向上に活用される。- Vinli raises $13.5m Series B to expand its vehicle data intelligence platform

在宅尿検査キット「Healthy.io」が1,800万ドルを調達

Image Credit: Healthy.io
在宅尿検査キット「Healthy.io」がシリーズBラウンドで1,800万ドルを調達。患者は尿検査のスティックをアプリを使って写真撮影するだけで検査を受けることができる。すでにヨーロッパとイスラエルで医療機関との提携を中心に展開、10万人の患者に利用されたという。- Healthy.io raises $18 million for at-home urinalysis tests

AIが機械の故障を事前予測する「Augury」が2,500万ドルを調達

Image Credit: Augury
AIが機械の故障を事前予測する「Augury」が2,500万ドルを調達。機械音や温度をリアルタイムモニタリングして正常稼働しているかを診断。生産性が落ちないように監視し、故障のシグナルが出たら即座に対応できるようなAIサービスを提供する。現在飲食および製薬企業と連携しているという。- Augury raises $25 mln

金属の3Dプリント技術の「Destktop Metal」が1億6,000千万ドルを調達

Image Credit: Destktop Metal
金属の3Dプリント技術を持つ「Destktop Metal」が1億6,000千万ドルを調達。金属製粉末と熱可塑性の結合樹脂材を素材として使用する安価で使い勝手の良い3Dプリンターを開発している。一部品あたりコストを1/20にまで削減でき、100倍早く製造することができるという。- Desktop Metal Lands $160M More For Its 3D Printing Tech

Spotifyが$100の車内ストリーミングデバイスを開発中

Spotifyが$100の車内ストリーミングデバイスを開発中。Finanticial Timesによると、開発しているデバイスは既存の車載オーディオシステムへの接続にBluetoothを使用し、音楽再生ボタンと音声入力コマンドの両方を搭載すると述べている。- Report: Spotify preparing to launch $100 in-car streaming device

法人向け小型自販機を開発する「VengoLabs」が700万ドルを調達

Image Credit:VengoLabs
法人向け小型自販機を開発する「VengoLabs」がシリーズBラウンドで700万ドルを調達。奥行き6インチほどのタッチパネル操作の据え置き型自動販売機を法人向けに販売する。クラウドベースで在庫管理ができ、利用者はキャッシュレスで商品購入が可能。現在1,000台以上をホテルや大学などで試験運用中。- Retail tech firm Vengo Labs fetches $7 mln Series B

次世代自動車サスペンション「ClearMotion」が1億1,500万ドルを調達

Image Credit : ClearMotion
次世代自動車サスペンション「ClearMotion」がシリーズDラウンドで1億1,500万ドルを調達。道路舗装の荒れによって生じる衝撃を感知しサスペンションの動きを最適化、揺れを圧倒的に軽減する。道路舗装の荒れ具合データはクラウド上に収集・分析される。2019年から製品を出荷する予定。- ClearMotion raises $115 million for ‘digital chassis’ that makes car rides smoother

乳児向けスマートベッドを開発する「Happiest Baby, Inc.」が2,3000万ドルを調達

Image Credit : Happiest Baby, Inc.
乳児のためのスマートベッドを開発する「Happiest Baby, Inc.」がシリーズBラウンドで2,300万ドルを調達。胎児が子宮の中で聞いていたリズムを再現し寝かしつけるスマートベッド「SNOO」を開発する。SNOOは乳児の泣き声を感知すると、自動でベッドの動きと赤ちゃんが心地よいと感じる音でなだめるプログラムを搭載。またアプリからも制御が可能。一日あたり4.9ドルからレンタルできる。 - Happiest Baby, Inc. Announces $23 Million in Series B Funding To Create New Products and Advance Development of Its Revolutionary Baby Bed, the SNOO Smart Sleeper

エッジデバイス向けAI解析サービス「AlwaysAI」が400万ドルを調達

Image Credit : AlwaysAI
エッジデバイス向けAI解析サービス「AlwaysAI」が400万ドルを調達。カメラ・ドローン・ロボットに代表されるエッジデバイスからデータを収集。ディープラーニング処理するためのソフトウェアを開発しており、インターネットを介さずにデバイス上でデータ解析ができる。月額サブスクリプション型でサービスを展開を予定しており、2019年中旬ごろにリリースするという。- AlwaysAI Adds $4M to Bring Deep Learning to Embedded ‘Edge’ Devices