女性向けオーディオコンテンツを提供する「Dipsea」が550万ドルを調達

Image Credit: Dipsea
女性向けオーディオコンテンツを提供する「Dipsea」がシードラウンドで550万ドルを調達。女性向けの短編官能小説をオーディオ配信するサービスを展開する。月額8.99ドルのサブスクリプションモデル。パートナーや友人に向けてアプリをギフトとして贈ることもできる。同社はフリーランスの作家と協力し、コンテンツを制作しているという。- Dipsea raises $5.5M for short-form, sexy audio stories

ポッドキャストコンテンツを制作する「WaitWhat」が 430万ドルを調達

Image Credit: WaitWhat
ポッドキャストコンテンツを制作する「WaitWhat」がシリーズAラウンドで430万ドルを調達。著名投資家リード・ホフマンがスタートアップのスケール方法などについて述べている人気コンテンツ「Masters of Scale」などのコンテンツ制作を手がける。2017年のポッドキャストコンテンツ産業の収益は3.14億ドルに過ぎなかったが高い市場成長が期待されている。Spotifyがポッドキャストスタートアップ「Gimlet」や「Anchor」を買収した件がその証左であろう。今回のラウンドにはリード・ホフマンらが参加した。 – Podcasting startup WaitWhat raises $4.3M as interest in audio content explodes

自動運転車向けオーディオシステムを開発する「Dirac」が1,320万ドルを調達

Image Credit: Dirac
自動運転車向けオーディオシステムを開発する「Dirac」が1,320万ドルを調達。2C向けアプリと自動車開発企業向けサービスの2つを開発。2Cアプリではユーザーがスマホマイクを通じて音響の反響度合いを計測、シチュエーション別に自室オーディオプレイヤーの音量最適化ができる。現在ロールスロイスやBMWなどのカーブランドに向けて同アプリのシステムを基にしたサービスを提供。自動運転車内で音楽を聞いたり会議をしたりする際、それぞれのシーンに適した最適なスピーカー及びマイク調節ができるシステムを開発する。- Audio tech supplier to Rolls Royce and Xiaomi secures another $13.2M in funding

パリ発、クラシック音楽練習アプリ「Antescofo」が450万ドルを調達

Image Credit: Antescofo
パリ発、クラシック音楽練習アプリ「Antescofo」が450万ドルを調達。アプリを通じてプロミュージシャンの伴奏機能と合わせて演奏の練習をでき、日々のスコア記録もできる。本格オーケストラ練習用に開発されているため、AIを活用してテンポ調整を最適化できる点が特徴。現在16万人のユーザーを獲得している。 – Facebook chief AI scientist joins $4.5 million round for algorithmic music startup Antescofo

ヨーロッパの祭りを予約できる「Festicket」が460万ドルを調達

Image Credit: Festicket
ヨーロッパの祭りを予約できる「Festicket」が460万ドルを調達。ヨーロッパ中の祭りを一覧で手軽に確認でき、チケットの予約から参加するための旅程をコーディネートする。現在世界50か国1,200以上のフェスティバルを掲載し、4,500のサプライヤーと提携。世界中で250万以上のユーザーを獲得したという。今回の調達は昨年度1,050万ドルを調達したシリーズDラウンドの追加調達とされる。-  Festicket, the festival booking platform, picks up $4.6M backing from creative investor Edge Investments

シンガポール発、音楽ストリーミングサービス「Musiio」が100万ドルを調達

Image Credit: Musiio
シンガポール発、音楽ストリーミングサービス「Musiio」がシードラウンドで100万ドルを調達。既存ストリーミングサービスにMusiioのAIを連携させ、より精度の高い音楽キュレーションを提供する。これまで米国民放ラジオWFMUが開発した「Free Music Archive」と連携し、音楽プレイリストの作成などを請け負った。- Musiio raises $1M to let digital music services use AI for curation

VRコンテンツ体験施設を運用する「Sandbox VR」が6,800万ドルを調達

Image Credit: Sandbox
VRコンテンツ体験施設を運用する「Sandbox」がシリーズAラウンドで6,800万ドルを調達。SFや魔法の世界を体験できるような高品質VRコンテンツを制作。現在米国とアジア8箇所で同社が制作したコンテンツを体験できる施設を運用。今後も拠点を増やしてVRコンテンツ施設ネットワークを増やす。今回の資金調達にはアリババなどが参加した。- Sandbox VR rakes in $68 mln Series A

Spotifyが$100の車内ストリーミングデバイスを開発中

Spotifyが$100の車内ストリーミングデバイスを開発中。Finanticial Timesによると、開発しているデバイスは既存の車載オーディオシステムへの接続にBluetoothを使用し、音楽再生ボタンと音声入力コマンドの両方を搭載すると述べている。- Report: Spotify preparing to launch $100 in-car streaming device

ライブイベント特化型保険「Ticket Guardian」が800万ドルを調達

Image Credit:Ticket Guardian
ライブイベント特化型保険「Ticket Guardian」がシリーズAラウンドで800万ドルを調達。ライブイベントでの「払い戻し不可」をなくすためのサービス。「Provenue」、 「Showclix」、「 events.com」に代表されるチケット販売企業と提携して払い戻しシステムを提供する。顧客満足度及びイベントブランドの向上に繋がるという。- TicketGuardian Secures $8 Million in Series A Funding