中国の中古車販売プラットフォーム「Chehaoduo Group」がSoftbank Vision Fundから15億ドルを調達

Image Credit: Guazi
中国の中古車販売プラットフォーム「Chehaoduo Group」がSoftbank Vision Fundから15億ドルを調達。中国大手の中古自動車オンライン販売企業「Guazi」の親会社であり、今回の資金の使い道として実店舗(約600店舗)の展開を想定しているという。同社サービスの特徴はビッグデータ分析とAIを組み合わせた中古車価格設定の最適化メカニズムにある。- Chehaoduo Group secures $1.5 billion funding from the SoftBank Vision Fund, supporting Chehaoduo’s bold vision to restructure automotive retail

Amazonが米国で生鮮食料品店の立ち上げを予定

Amazonが米国で生鮮食料品チェーンの立ち上げを予定。2019年内に米国で新規店舗チェーンの開店を予定していると報じられた。同チェーンは2017年に買収したWhole Foodsとは違うレーベルになり、すでに店舗リース契約を2拠点で締結したという。店舗規模は従来の食料雑貨店の半分の3万5千フィートほどで、扱う商品価格は比較的安価になるだろうとのこと。- Amazon is launching an affordable grocery store so Whole Foods doesn’t have to

オンラインショップの実店舗出店を支援するサービス「Showfields」が900万ドルを調達

Image Credit: Showfields
オンラインショップの実店舗出店を支援するサービス「Showfields」が900万ドルを調達。ニューヨークで14,000平方フィートの店舗を保有し、ECブランド向けにフロアを旗艦店として提供する。同社は月額ブース利用料金を収入源とし、百貨店のように商品売上から収益を得ていない。現在マットレスを販売する「Boll&Branch」などが出店する。競合スタートアップとの差別ポイントに物件の総面積が広く、大量のコンテンツを集められる点がある。- Showfields raises $9M for a more flexible approach to brick-and-mortar retail

小売・接客業に特化した人材マッチングサービス「Catapult」が430万ポンドを調達

Image Credit: Catapult
小売・接客業に特化した人材マッチングサービス「Catapult」が430万ポンドを調達。求職者は応募動画を提出、AIを用いたアルゴリズムによって効率的に雇用者とのマッチングが行われる。現在英国30箇所わたってサービスを提供しており、老舗ブーツブランド「Clarks」などがクライアントだという。- London-based flexible staff platform Catapult raises £4.3 million

従業員向けランチ決済サービス「Lunchr」が3,400万ドルを調達

Image Credit: Lunchr
従業員向けランチ決済サービス「Lunchr」が3,400万ドルを調達。法律の関係上、従業員の昼食をサポートしなければならないフランス大手企業向けに専用デビットカード及び注文アプリを提供。Lunchrを通じて注文した場合、最大18%の割引の特典を受けられる。提携レストラン・小売店舗数は18万件に及ぶ。- Lunchr grabs $34 million for its corporate lunch card

小売店向けチェックアウトフリーアプリ「Grabango」が1,200万ドルを調達

Image Credit: Grabango
小売店向けチェックアウトフリーアプリ「Grabango」がシリーズAラウンドで1,200万ドルを調達。Amazon Go同様に店内に専用カメラを設置。コンピュータービジョン及び機械学習技術を用いて各顧客がどの商品を買い物かごに入れたのかを追跡。出店後に登録クレジットカードに自動請求が飛ぶ仕組み。現在2,500〜50,000スクエアフィートの店舗をターゲットとしている。北米4大チェーン店と提携をし、本格実用化されれば年間6億人の買い物客へサービス提供できるという。- Grabango nabs $12 mln Series A

小売市場向け人材紹介AIサービス「Jyve」が3,500万ドルを調達

Image Credit: Jyve
小売市場向け人材紹介AIサービス「Jyve」が3,500万ドルを調達。小売企業向けに棚卸や商品在庫の管理、Eコマースサイトの分析などができるオンデマンド人材を企業とマッチングさせる。同社はこのマッチングの仕組みを「Skills as a Service」と呼び、AIを用いて店舗およびEC企業が求める最適のプロ人材を派遣する。現在1,215以上の都市でサービスを展開。- Jyve Raises $35M to Offer Grocers and Retailers a Better Way to Service Customers

高級アパレルブランド中古品サイト「The RealReal」がIPOを目指す

Image Credit: The RealReal
高級アパレルブランド中古品サイト「The RealReal」がIPOを目指す。高級アパレルブランド商品をECサイトと実店舗で販売する。昨年度7月には1億1,500万を調達していた。企業価値は7.45億ドルに至っているという。- The RealReal in Talks with Banks for IPO

法人向け小型自販機を開発する「VengoLabs」が700万ドルを調達

Image Credit:VengoLabs
法人向け小型自販機を開発する「VengoLabs」がシリーズBラウンドで700万ドルを調達。奥行き6インチほどのタッチパネル操作の据え置き型自動販売機を法人向けに販売する。クラウドベースで在庫管理ができ、利用者はキャッシュレスで商品購入が可能。現在1,000台以上をホテルや大学などで試験運用中。- Retail tech firm Vengo Labs fetches $7 mln Series B