従業員向けランチ決済サービス「Lunchr」が3,400万ドルを調達

Image Credit: Lunchr
従業員向けランチ決済サービス「Lunchr」が3,400万ドルを調達。法律の関係上、従業員の昼食をサポートしなければならないフランス大手企業向けに専用デビットカード及び注文アプリを提供。Lunchrを通じて注文した場合、最大18%の割引の特典を受けられる。提携レストラン・小売店舗数は18万件に及ぶ。- Lunchr grabs $34 million for its corporate lunch card

小売店向けチェックアウトフリーアプリ「Grabango」が1,200万ドルを調達

Image Credit: Grabango
小売店向けチェックアウトフリーアプリ「Grabango」がシリーズAラウンドで1,200万ドルを調達。Amazon Go同様に店内に専用カメラを設置。コンピュータービジョン及び機械学習技術を用いて各顧客がどの商品を買い物かごに入れたのかを追跡。出店後に登録クレジットカードに自動請求が飛ぶ仕組み。現在2,500〜50,000スクエアフィートの店舗をターゲットとしている。北米4大チェーン店と提携をし、本格実用化されれば年間6億人の買い物客へサービス提供できるという。- Grabango nabs $12 mln Series A

小売市場向け人材紹介AIサービス「Jyve」が3,500万ドルを調達

Image Credit: Jyve
小売市場向け人材紹介AIサービス「Jyve」が3,500万ドルを調達。小売企業向けに棚卸や商品在庫の管理、Eコマースサイトの分析などができるオンデマンド人材を企業とマッチングさせる。同社はこのマッチングの仕組みを「Skills as a Service」と呼び、AIを用いて店舗およびEC企業が求める最適のプロ人材を派遣する。現在1,215以上の都市でサービスを展開。- Jyve Raises $35M to Offer Grocers and Retailers a Better Way to Service Customers

高級アパレルブランド中古品サイト「The RealReal」がIPOを目指す

Image Credit: The RealReal
高級アパレルブランド中古品サイト「The RealReal」がIPOを目指す。高級アパレルブランド商品をECサイトと実店舗で販売する。昨年度7月には1億1,500万を調達していた。企業価値は7.45億ドルに至っているという。- The RealReal in Talks with Banks for IPO

法人向け小型自販機を開発する「VengoLabs」が700万ドルを調達

Image Credit:VengoLabs
法人向け小型自販機を開発する「VengoLabs」がシリーズBラウンドで700万ドルを調達。奥行き6インチほどのタッチパネル操作の据え置き型自動販売機を法人向けに販売する。クラウドベースで在庫管理ができ、利用者はキャッシュレスで商品購入が可能。現在1,000台以上をホテルや大学などで試験運用中。- Retail tech firm Vengo Labs fetches $7 mln Series B

在庫管理ドローンを開発する「Pensa」500万ドルを調達

Image Credit : Pensa
在庫管理ドローンを開発する「Pensa」500万ドルを調達。商品の在庫を正確に管理するため、高い画像認識技術を搭載した小型軽量ドローンを開発。低コストで高い精度で在庫管理することができる。在庫管理ミスによる損失は年間1.1兆ドルに及び、同市場の解決に挑む。 - Pensa, AI-Enabled Drones Maker for Inventory Monitoring, Raises $5M

飲食店コミュニケーションツール「Crew」が3500万ドルを調達

Image Credit : Crew
飲食店コミュニケーションツール「Crew」が3500万ドルを調達。競合「Slack」のターゲットユーザーであるデスクワーカーではなく、飲食企業向けにチャットアプリを提供する。エンドユーザーは飲食店のシフトワーカー。アプリ内チャットだけでなくシフトの調整、従業員モチベーション管理などができる。小規模チーム向け無料版から月額10ドルのPro版を展開。- Crew, a Workplace and Slack messaging rival for shift workers, raises $35M, adds enterprise version

電子レシート発行プラットフォーム「Flux」が750万ドルを調達

Image Credit : Flux
電子レシート発行プラットフォーム「Flux」がシリーズAラウンドで750万ドルを調達。加盟店に対しPOSシステムと連携させた電子レシート発行システムを提供。ユーザーは「Flux」加盟店からアプリを通じて電子レシートの受け取り・管理ができる。一方、加盟店はレシートデータを用いて効率的な顧客管理が可能になるという。- Flux raises $7.5M Series A to bring its digital receipts platform to more banks and merchants

小売店舗向けAI販売予測ツール「Celect」が1,500万ドルを調達

Image Credit: Celect
小売店舗向けAI販売予測ツール「Celect」がシリーズCラウンドで1,500万ドルを調達。製品カタログ、デジタルおよびリアル店舗の過去の売上実績からリアルタイムで商品需要を予測する。加えて、特定店舗を訪れる常連客および全顧客の平均購買行動を予測する。誰が優良客であり、彼らのためにどの商品を確実にストックしておくべきかの意思決定につながる。- Celect raises $15 million to help stores predict sales with AI