女性向けオーディオコンテンツを提供する「Dipsea」が550万ドルを調達

Image Credit: Dipsea
女性向けオーディオコンテンツを提供する「Dipsea」がシードラウンドで550万ドルを調達。女性向けの短編官能小説をオーディオ配信するサービスを展開する。月額8.99ドルのサブスクリプションモデル。パートナーや友人に向けてアプリをギフトとして贈ることもできる。同社はフリーランスの作家と協力し、コンテンツを制作しているという。- Dipsea raises $5.5M for short-form, sexy audio stories

コード不要のデジタルコンテンツ作成ツール 「Ceros」が1,400万ドルを調達

Image Credit: Ceros
コード不要のデジタルコンテンツ作成ツール「Ceros」がシリーズCラウンドで1,400万ドルを調達。コーディングを必要とせず、アニメーションや画像を配置するだけで手軽にデジタルコンテンツの作成・ワンクリックで公開できるサービスを提供。現在、レッドブル、マッキンゼー、IBMなどのB2BおよびB2Cの大手企業を含む400社以上の企業に利用されているという。- Ceros Raises $14M Series C To Inspire and Empower Better Digital Brand Experiences

シカゴ発ライブストリーミングプラットフォーム「Lightstream」が800万ドルを調達

Image Credit: Lightstream
シカゴ発ライブストリーミングプラットフォーム「Lightstream」がシリーズAラウンドで800万ドルを調達。ソフトウェアをダウンロードすることなく手軽にYoutubeやFacebookなどでライブ配信できるプラットフォームを提供する。クラウドで動画処理を実行するためユーザーに大きな負担がかからず、かつ同社製品「PRISM」では最大4名が同じ画面上で配信できる点が特徴。画面に表示するコンテンツも手軽にカスタマイズできる。直近の1年間でユーザー数は約4倍に増加したという。- Lightstream raises $8 million to expand its livestreaming tools

シンガポール発ビデオ制作プラットフォーム「90seconds」が2,000万ドルを調達

Image Credit: 90seconds
シンガポール発ビデオ制作プラットフォーム「90seconds」がシリーズBラウンドで2,000万ドルを調達。世界中のクリエイターにクラウドソーシングの形式で動画作成を依頼できる。12,000人以上のクリエーターにアクセスできるだけでなく制作費用も従来比の3割〜5割ほどだという。年間成長比率は4倍、160か国・900都市での撮影依頼に対応している。-Singapore video creation platform snags $20m from Sequoia, Qualgro, and more

ポッドキャストコンテンツを制作する「WaitWhat」が 430万ドルを調達

Image Credit: WaitWhat
ポッドキャストコンテンツを制作する「WaitWhat」がシリーズAラウンドで430万ドルを調達。著名投資家リード・ホフマンがスタートアップのスケール方法などについて述べている人気コンテンツ「Masters of Scale」などのコンテンツ制作を手がける。2017年のポッドキャストコンテンツ産業の収益は3.14億ドルに過ぎなかったが高い市場成長が期待されている。Spotifyがポッドキャストスタートアップ「Gimlet」や「Anchor」を買収した件がその証左であろう。今回のラウンドにはリード・ホフマンらが参加した。 – Podcasting startup WaitWhat raises $4.3M as interest in audio content explodes

画像検索エンジン「Pinterest」が上場申告

画像検索エンジン「Pinterest」が上場申告。ユーザーによってアップロード・共有された様々な画像を手軽に検索できるSNSアプリを提供。AIを利用し画像検索最適化している点が特徴。『ウォールストリート・ジャーナル』によると同社は6月下旬に上場する予定で約120億ドルの評価額が見込まれるという。現在月間2億5,000万ユーザーを獲得しており、昨年度の収益は10億ドルを超える。- Pinterest reportedly files for IPO

Z世代向けスポーツメディア「Overtime」が2,300万ドルを調達

Image Credit: Overtime
スポーツメディア「Overtime」がシリーズBラウンドで2,300万ドルを調達。バスケやフットボールをする高校生(Z世代)を対象にInstagram・Twitter・YouTube・Snapchatに代表されるSNS、テレビや自社アプリ・Webサイトを通じてスポーツ番組を配信する。同社のコンテンツは現在毎月5億5000万回以上視聴されているという。今回のラウンドは著名VCの「Andreessen Horowitz」やNBAのトッププライヤーが参加した。- Overtime Raises $23M Series B Fueled By Andreessen Horowitz And NBA Players

故人と家族・友人を繋ぐSNS「Everdays」が1,200万ドルを調達

Image Credit: Everdays
故人と家族・友人を繋ぐSNS「Everdays」がシリーズAラウンドで1,200万ドルを調達。近しい人が臨終した知らせや葬儀参列に関しての情報をやり取りできるSNSを提供する。AIを用いて故人と繋がりのある友人を識別して葬式の参加通知を送信できる点が特徴。これまで1,000件以上の葬儀に利用されたという。- Everdays raises $12M in Series A, nears $100M valuation by bringing modern approach to end-of-life communication

FacebookがAIを利用したECサービス「Grokstyle」を買収

Image Credit: Grokstyle
FacebookがAIを利用したECサービス「Grokstyle」を買収。同社は大手家具メーカー「IKEA」のアプリに統合されているECを展開。欲しい家具の写真を撮るとオンライン購入が可能、もしくは似ている商品を提案する。 – Facebook acquires visual shopping startup GrokStyle