Category - Ecotech

気候変動データを販売する「Jupiter」が2,300万ドルを調達

Image Credit: Jupitar 気候変動データを販売する「 Jupiter 」が2,300万ドルを調達。洪水や火事、暴風雨といった気候変動に伴う災害による企業リスクに着目。衛星画像や独自の気候変動予測データに基づいた資産リスク情報を大手保険会社、不動産やニューヨークやマイアミ市などの公的機関に販売する。今回の資金調達には日本の大手保険会社「MS&AD」などが参加した。- Jupiter raises $23 million...

プロパンガスのメーター管理アプリ「Tank Utility」が600万ドルを調達

Image Credit: Tank Utility プロパンガスのメーター管理アプリ「 Tank Utility 」が600万ドルを調達。ガス会社向けに顧客のプロパンガスの残存量がリアルタイムで管理できるインターネット接続されたデバイスとアプリを提供する。わざわざ人力で残存量を確認する必要がなくなるためガス交換の際にかかるコスト削減につながる。現在米国50州で750以上の燃料タンクを管理しているという。 - Bullpen...

太陽光発電に関するワンストップソリューション「Aurora Solar」が2,000万ドルを調達

Image Credit: Aurora Solar

ワンストップ太陽光発電ソリューションの「 Aurora Solar 」がシリーズAラウンドで2,000万ドルを調達。同社は太陽光発電機の設計から電力の販売提案、電力量の分析など包括的なサービスを企業向けに提供する。現在毎週12,000以上のプロジェクトを抱えているという。 - $20 Million Series A Growth Strategy For Aurora Solar

電気自動車向けポータブル充電器を開発する「FreeWire」が1,500万ドルを調達

Image Credit: FreeWire 電気自動車向けポータブル充電器を開発する「 FreeWire 」がシリーズAラウンドで1,500万ドルを調達。充電器は一般の壁付きコンセントから充電可能。約1時間で30マイル分の充電ができ、1日当たり最大5台分の走行距離相当の蓄電が可能。今回の調達資金を用いて、1時間で480マイルの充電を可能にする新製品の開発費に充てる。- FreeWire raises $15 million to...

ミャンマー発、家庭用太陽光発電機を開発する「Solar Home」が1,000万ドルを調達

Image Credit: Solar Home

ミャンマー発、家庭用太陽光発電機を開発する「 Solar Home 」が1,000万ドルを調達。東南アジア向けに安価で安定した電力供給が可能な太陽光発電機を販売する。類型2.8万台近い製品販売実績を持ち、約10万世帯に向け太陽光発電技術を提供を計画する。- SolarHome Raises US$10M in Debt Financing

電気自動車向け充電ステーションを展開する「Charge Point」が2.4億ドルを調達

Image Credit: Charge Point 電動自動車向け充電ステーションを展開する「 Charge Point 」が2億4,000万ドルを調達。 同社は北米、ヨーロッパ、オーストラリアに57,000以上の充電スポットを保有。また住宅用製品を販売するなど世界最大の電気自動車充電ネットワークを構築する。 - ChargePoint raises $240 million to expand electric vehicle...

服の廃棄問題に挑むアパレルスタートアップ「For Days」が280万ドルを調達

Image Credit: For Days 服の廃棄問題に挑むアパレルスタートアップ「 For Days 」が280万ドルを調達。頻繁に買い換えが必要なTシャツをリサイクルに出すと、代わりにコットン製の新しいTシャツが届けられるサービスを提供。年会費モデルをとっており、1年に1枚のTシャツを送ると38ドル、3枚で108ドル、6枚で210ドル、10枚で340ドルの料金体系。- Sustainable clothing startup...

ワイヤレス充電ソリューション「PowerSphyr」が400万ドルを調達

Image Credit: PowerSphyr ワイヤレス充電ソリューション「 PowerSphyr 」がシリーズAラウンドで400万ドルを調達。現在iPhoneや産業用デバイス向け充電サービスを提供しているが、今後は自動車OEM市場(他社ブランドの製品を製造する)に力を入れると言い、2020年までに60万台の導入を目指す。今回のラウンドは自動車部品メーカー「 Faurecia 」が出資を行った。- PowerSphyr...

長距離ワイヤレス充電技術を開発する「Reach Labs」が900万ドルを調達

Image Credit: Reach Labs 長距離ワイヤレス充電技術を開発する「 Reach Labs 」が900万ドルを調達。同社の充電技術は無線周波数の電波を使用することで各種端末に対して電力供給を行う。ヘルスケアや製造業など様々な領域に応用が可能で、今回のラウンドには著名VC「Y Combinator」も参加した- Reach Labs raises $9 million for long-range wireless...