Image Credit: Lunewave
自動運転車向けセンサーを開発する「Lunewave」がシードラウンドで500万ドルを調達。センサーは360度の視野を持ち、従来のLiDARの弱点でもあった悪天候時の長距離センサー観測も可能とさせた。同社のセンサー技術は航空宇宙部門などにも応用が可能であるという。- Lunewave Raises $5M in Seed Funding