AIを用いた契約書管理サービス「LinkSquares」が480万ドルを調達

Image Credit: LinkSquares
AIを用いた契約書管理サービス「LinkSquares」が480万ドルを調達。契約書を安全なクラウド上に保管、売上金額や契約期間などの重要用語を自動抽出する機能が実装されている。金額や条件などがバラバラな契約書の管理に時間がかかるという課題に着目したサービス。利用企業には大手ファンタジースポーツ企業「DraftKings」が挙げられる。-  LinkSquares Scoops Up $4.8M