手軽に自室を3D撮影できるAR企業「Plnar」が390万ドルを調達

Image Credit: Plnar
アプリを使って手軽に自室を3D撮影できるAR企業「Plnar」がシリーズAラウンドで390万ドルを調達。たとえば家具保険を適用する際、家主やオーナーが写真を取り3Dデータ化することで簡単に保険額を算出できる。今回調達した資金を用いて保険会社や家財修繕会社との提携数拡大を目指すという。-  Plnar Raises $3.9M in Series A Funding

コーヒーテックの「Bellwether Coffee」が1,000万ドルを調達

Image Credit: Bellwether Coffee
コーヒーテックの「Bellwether Coffee」がシリーズAラウンドで1,000万ドルを調達。廃棄物を出さないコーヒーロースターの販売や、コーヒー豆のオンラインマーケットプレイスを運営する。同社は月1,000ドルでコーヒーロースターのリースを開始した。-  Bellwether Coffee raises $10M to bring more transparency to the coffee industry

オープンソースプロジェクト向けにコード検証サービスを提供する「Semmle」が2,100万ドルを調達

Image Credit: Semmle
オープンソースプロジェクト向けにコード検証サービスを提供する「Semmle」がシリーズBラウンドで2,100万ドルを調達。同社は累計8万のオープンソースコードの検証実績を持つ。顧客企業にはMicrosoftやGoogle,NASAがあげられる。オックスフォード大学からスピンアウトして現在はサンフランシスコに拠点を構え60人の従業員を抱える。-  Semmle, startup that makes code searchable, hauls in $21M Series B

有機野菜ミールキット「Simple Feast」が1,200万ドルを調達

Image Credit: Simple Feast
有機野菜に特化したミールキットサービス「Simple Feast」が1,200万ドルを調達。同社ミールキットは調理不要、すぐに食べれる形で毎週家庭に届けられる。-  Simple Feast raises $12M from Balderton and 14W to expand its weekly meat-free meal-box deliveries

製造現場向けAI分析ツールを提供する「Canvass Analytics」 が500万ドルを調達

Image Credit: Canvass Analytics
製造現場向けAI分析ツールを提供する「Canvass Analytics」 が500万ドルを調達。過去の製造プロセスデータをAIが解析。同解析データを基に、機械のメンテナンス時期予想や生産ラインの最適化をおこなう。利用企業は平均10%ダウンタイム削減に繋がったという。-  Canvass Analytics Raises USD $5 Million, led by Google’s Gradient Ventures

フリラーンスと企業のマッチングプラットフォーム「Fiverr」がNASDAQ市場でIPOを準備

Image Credit: Fiverr
イスラエル発、フリラーンスと企業のマッチングプラットフォーム「Fiverr」がNASDAQ市場でIPOを準備。2010年の創業以来、累計マッチング数は2,500万にのぼり、企業価値は10億ドルを見込む。米国内のフリーランス市場は1.5兆ドルにのぼるとCEOは述べる。-  Fiverr eyes $1b Nasdaq IPO

トラック版Uberを運営する「CargoX」が6,000万ドルの資金調達

Image Credit: CargoX
ブラジル発、トラック版Uberを運営する「CargoX」が6,000万ドルの資金調達。大手投資運用ファンド「Blackstone」が主導した。ブラジルでは積み荷が半分しかないような場合でも搬送をする。この余剰スペースを有効活用して、積荷率を最大化させるスペースシェアリングサービス。売り上げは2億ドルに達しており、前年度比約2倍という。(詳細記事はこちら)-  Blackstone leads $60 million round for trucking startup CargoX

データセキュリティー企業「Very Good Security」が850万ドルを著名VC「Andreessen Horowiz」らから調達

Image Credit: Very Good Security
データセキュリティー企業「Very Good Security」が850万ドルを著名VC「Andreessen Horowitz」らから調達。従来、金融機関やデータ会社が顧客の個人情報を自社サーバーで管理するにはセキュリティー上のリスクがあった。しかしVery Good Securityを使うと、顧客情報は自動でエイリアス化(匿名化)される。情報が匿名化される形で保存されるだけでなく、実際に実名情報が必要となった際は安全にデータが引き出される仕組みになっている。例えばFintech企業はデータ管理時には匿名で、クレジット取引が必要になった際は実名で顧客データを引き出すことができる。-  Very Good Security makes data ‘unhackable’ with $8.5M from Andreessen

在庫倉庫向け自律稼働ロボット「Vecna Robotics」が1,350万ドルを調達

Image Credit: Vecna Robotics
在庫倉庫向け自律稼動ロボット「Vecna Robotics」が1,350万ドルを調達。創業20年間一度も外部資本を入れずに自己資本で経営をしてきたが、今回初めて資金を入れた形となる。近年倉庫向けロボットに対する投資や買収が盛んになり、同社ロボット部門を分社化する戦略を採用することにした。-  Vecna Robotics Grabs $13.5M, Led by Drive, as Logistics Robots Stay Hot