フリラーンスと企業のマッチングプラットフォーム「Fiverr」がNASDAQ市場でIPOを準備

Image Credit: Fiverr
イスラエル発、フリラーンスと企業のマッチングプラットフォーム「Fiverr」がNASDAQ市場でIPOを準備。2010年の創業以来、累計マッチング数は2,500万にのぼり、企業価値は10億ドルを見込む。米国内のフリーランス市場は1.5兆ドルにのぼるとCEOは述べる。-  Fiverr eyes $1b Nasdaq IPO

トラック版Uberを運営する「CargoX」が6,000万ドルの資金調達

Image Credit: CargoX
ブラジル発、トラック版Uberを運営する「CargoX」が6,000万ドルの資金調達。大手投資運用ファンド「Blackstone」が主導した。ブラジルでは積み荷が半分しかないような場合でも搬送をする。この余剰スペースを有効活用して、積荷率を最大化させるスペースシェアリングサービス。売り上げは2億ドルに達しており、前年度比約2倍という。(詳細記事はこちら)-  Blackstone leads $60 million round for trucking startup CargoX

データセキュリティー企業「Very Good Security」が850万ドルを著名VC「Andreessen Horowiz」らから調達

Image Credit: Very Good Security
データセキュリティー企業「Very Good Security」が850万ドルを著名VC「Andreessen Horowitz」らから調達。従来、金融機関やデータ会社が顧客の個人情報を自社サーバーで管理するにはセキュリティー上のリスクがあった。しかしVery Good Securityを使うと、顧客情報は自動でエイリアス化(匿名化)される。情報が匿名化される形で保存されるだけでなく、実際に実名情報が必要となった際は安全にデータが引き出される仕組みになっている。例えばFintech企業はデータ管理時には匿名で、クレジット取引が必要になった際は実名で顧客データを引き出すことができる。-  Very Good Security makes data ‘unhackable’ with $8.5M from Andreessen

在庫倉庫向け自律稼働ロボット「Vecna Robotics」が1,350万ドルを調達

Image Credit: Vecna Robotics
在庫倉庫向け自律稼動ロボット「Vecna Robotics」が1,350万ドルを調達。創業20年間一度も外部資本を入れずに自己資本で経営をしてきたが、今回初めて資金を入れた形となる。近年倉庫向けロボットに対する投資や買収が盛んになり、同社ロボット部門を分社化する戦略を採用することにした。-  Vecna Robotics Grabs $13.5M, Led by Drive, as Logistics Robots Stay Hot

SNS行動データを監視、子供の犯罪防止に取り組む「Bark」が900万ドルを調達

Image Credit: Bark
SNS行動データを監視、子供の犯罪防止に取り組む「Bark」が900万ドルを調達。子供のSNSに届くテキストを機械学習で自動スクリーニングし、危険なやり取りをしている場合、親にアラートが届く。現在24種のSNSに対応しており、すでに10億メッセージを分析。現在月9ドルのファミリープランを提供。高校にも導入実績を持つ。-  Bark raises $9 million for AI that keeps kids safe online

自動運転車向けLiDARを開発する「Blickfeld」が570万ドルを調達

Image Credit: Blickfeld
自動運転車向けLiDAR(周囲の環境特定を行うレーザーを用いた測距技術センサー)を開発する「Blickfeld」が570万ドルを調達し、累計1,000万ドルのシートラウンドをクローズ。同社センサーを用いることでより高い解像度の3Dデータを取得することができ、主に自動運転車やIoTなどに応用する。- Blickfeld Raises $5.7M; Closes $10M Seed Round

法律/弁護士顧問料を把握/予測する「Apperio」が1,000万ドルを調達

Image Credit: Apperio
法律/弁護士顧問料を予測する「Apperio」がシリーズAラウンドで1,000万ドルを調達。従来、法律家や弁護士に仕事を依頼する際、料金は稼働時間ベースかつ後払いの仕組みであった。この仕組みでは請求額が予測できない不安を抱える。そこで弁護士のリアルタイム稼働時間を測定することでコストを把握する。弁護士から深刻された稼働時間はダッシュボードで確認できる。- Legaltech Company Apperio Raises $10M in Series A Funding

自動操縦ヘリコプターの実現を目指す「SkyRyse」が2,500万ドルを調達

Image Credit: SkyRyse
自動操縦ヘリコプターの実現を目指す「SkyRyse」が2,500万ドルを調達。ヒューマンエラーをなくすためのAIを活用したソフトウェア、ヘリコプターに搭載するレーダーやカメラ一式を開発する。2019年1月からカリフォルニア州の山火事やレスキュー緊急対応に使われる予定。(詳細記事はこちら)- SkyRyse Raises $25m in Seed and Series A Funding

銀行口座を持たない人向けクレジットスコアリング企業「Colendi」が250万ドルを調達

Image Credit: Colendi
銀行口座を持たない人向けにリアルデータを元にしたクレジットスコアリングを行う「Colendi」が250万ドルを調達。スマホからの情報や携帯電話支払状況、SNS、ショッピング履歴など実生活のデータを元にスコアリングを行う。スコアリングは機械学習に基づいて算出される。取引データ及び信用情報はブロックチェーンで管理され、世界中のあらゆる融資機関が利用できるプラットフォーム化を目指す。- Colendi Announces Initial Funding, Builds Out Advisor Team