自動車をスマート化する「Vinli」が1,350万ドルを調達

Image Credit: Vinli
自動車をスマート化する「Vinli」がシリーズBラウンドで1,350万ドルを調達。専用端末を車内USBポートに挿し込むだけでアプリが利用できるようになる。ユーザーはアプリを通じて車体情報取得できるだけでなく、端末自体が車内Wifiスポットになる。車体のリアルタイムデータはAI分析された形で自動車会社に提供され、事業開発や顧客の乗車体験向上に活用される。- Vinli raises $13.5m Series B to expand its vehicle data intelligence platform

企業向けチャットサービス「Mattermost」が2,000万ドルを調達

Image Credit: Mattermost
企業向けチャットサービス「Mattermost」が2,000万ドルを調達。「Slack」と互換性のあるチャットサービスを開発しているが、「Slack」とは異なりチーム間でのグループコミュニケーションではなく企業単位のコミュニケーションに特化する。現在「Uber」を代表とする企業で利用され10,000ダウンロードを達成したという。- Slack competitor Mattermost raises $20 million for its workplace chat app

ブロックチェーンを利用したP2P融資サービス「Dharma」が700万ドルを調達

Image Credit: Dharma
ブロックチェーンを利用したP2P融資サービス「Dharma」がシリーズAラウンドで700万ドルを調達。ブロックチェーンを使い個人のクレジット評価履歴を透明化、安心して少額貸付をP2Pで行えるサービスを提供。“ブロックチェーン版LendingClub”とも言えるスタートアップ。今回の資金調達には著名アクセラレーター「Y Combinator」も参加した。- Blockchain Lending Firm Dharma Raises $7 Million From Coinbase Ventures, Others

太陽光発電に関するワンストップソリューション「Aurora Solar」が2,000万ドルを調達

Image Credit: Aurora Solar
太陽光発電に関するワンストップソリューション「Aurora Solar」がシリーズAラウンドで2,000万ドルを調達。発電機の設計から電力の販売提案、電力量の分析まで包括的な太陽光発電サービスを企業向けに提供する。現在毎週12,000以上の新規プロジェクトを抱えているという。- $20 Million Series A Growth Strategy For Aurora Solar

 

在宅尿検査キット「Healthy.io」が1,800万ドルを調達

Image Credit: Healthy.io
在宅尿検査キット「Healthy.io」がシリーズBラウンドで1,800万ドルを調達。患者は尿検査のスティックをアプリを使って写真撮影するだけで検査を受けることができる。すでにヨーロッパとイスラエルで医療機関との提携を中心に展開、10万人の患者に利用されたという。- Healthy.io raises $18 million for at-home urinalysis tests

従業員向けランチ決済サービス「Lunchr」が3,400万ドルを調達

Image Credit: Lunchr
従業員向けランチ決済サービス「Lunchr」が3,400万ドルを調達。法律の関係上、従業員の昼食をサポートしなければならないフランス大手企業向けに専用デビットカード及び注文アプリを提供。Lunchrを通じて注文した場合、最大18%の割引の特典を受けられる。提携レストラン・小売店舗数は18万件に及ぶ。- Lunchr grabs $34 million for its corporate lunch card

ロジスティクス管理スタートアップ「fleetx」がプレシリーズAラウンドで資金調達

Image Credit: fleetx
ロジスティクス管理スタートアップ「fleetx」がプレシリーズAラウンドで資金調達。物流業務のモニタリングおよび最適化をするソフトウェアを提供。AIを活用した予測分析機能を駆使してロジスティクスを改善・効率化する。同社サービス導入により物流車両の運用コストを毎月10〜15%削減することができるという。- AI-Driven Logistics Startup fleetx Raises Pre-Series A Funding

Microsoftがデータサイエンス・スタートアップ「Databricks」に2億5,000万ドルを出資

Image Credit: Databricks
「Microsoft」がデータサイエンスのスタートアップ「Databricks」に2億5,000万ドルを出資。「Databricks」は企業のデータベースを一元化するプラットフォームを提供。必要な情報を検索・分析するためにAIを用いる。昨年の年間経常収益は1億ドルに達し、サブスクリプション売上は前年同期比で3倍に増えたという。今回調達した際の評価額は27億5,000万ドルであった。- Microsoft Invests in ‘Boring AI’ Startup Valued at $2.75 Billion

自動運転トラックを開発する「Ike」が5,200万ドルを調達。

Image Credit: Ike
自動運転トラックを開発する「Ike」がシリーズAラウンドで5,200万ドルを調達。自動運転技術を搭載したトレーラーヘッドの開発に取り組む。車載センサーが排気ガス量及び燃費を計算して最適スピードでの走行を実現させる。- Self-driving startup Ike takes in $52 mln Series A