企業向け自動語学テストサービス「Emmersion Learning」が240万ドルを調達

Image Credit: Emmersion Learning
企業向け自動語学テストサービス「Emmersion Learning」が240万ドルを調達。自動スピーキングテストサービス「TrueNorth」を提供する。TrueNorthは語学学校などに提供され、応募者の語学力スクリーニングなどに利用されるという。英語とスペイン語に関しては世界30カ国以上の法人にも提供されており、今後は日本語を含む10の言語が追加される予定だという。- Emmersion Learning Raises $2.4 Million in Second Round of Funding Led by Imagen Capital Partners

Survey Monkeyがユーザービリティリサーチ会社「Usabilla」を8,000万ドルで買収

Image Credit: Usabilla
アンケート作成サービス「Survey Monkey」がユーザービリティリサーチ会社「Usabilla」を8,000万ドルで買収。「Usabilla」はwebサイトやアプリ開発者向けのユーザービリティテストサービスを提供。フィードバックをもらいたい画面スクリーンショットをテストユーザーに送信。各画面で特定アクションをするならどのボタンを押すのか、現在のユーザー導線に満足しているのかなどのサーベイを実施できる。ユーザーから直接コメントをもらうか事前に用意した選択肢から回答を得られる。今回の買収によってSurvey Monkeyは「Usabilla」の利用企業450社を獲得するという。- SurveyMonkey acquires web survey company Usabilla for $80M

チャットボットを用いたジョブマッチングサービス「Wade & Wendy」が760万ドルを調達

Image Credit: Wade & Wendy
チャットボットを用いたジョブマッチングサービス「Wade & Wendy」が760万ドルを調達。2種類のチャットボットを展開。「Wade」は求職者向けにキャリアアドバイスを行う。一方「Wendy」は求人企業向けに会社情報や欲しい人材などを入力することで人材プールから適切な候補者を探し出す機能を提供。Q&Aでスクリーニングまでを行う。Wendyでは累計10万件のチャットのやり取りがされた。- Wade & Wendy raises $7.6 million to help businesses automate hiring with chatbots

アパートマネージメントサービス「Knock」が1,000万ドルを調達

Image Credit: Knock
アパートマネージメントサービス「Knock」がシリーズAラウンドで1,000万ドルを調達。アパート管理者向けに入居者及び各物件担当者とのコミュニケーションを一括管理できるプラットフォームを提供する。現在200を超える集合住宅管理会社が利用しており約2,000の物件、50万世帯をカバーしている。- Knock Nabs $10M in Bid to Become the OpenTable of Apartment Leasing

IoT時代のネットワークセキュリティー「Ordr」が1,650万ドルを調達

Image Credit: Ordr
IoT時代のネットワークセキュリティー「Ordr」が1,650万ドルを調達。従来のセキュリティーネットワークはスマートドアやカメラ、商業用ロボットなど複数のIoTデバイスと接続されていても、どの端末がリアルタイム接続されていてどのくらいのデータ量を消費・活動しているのかわからない複雑性があった。そこで同社は機械学習を用いて各接続デバイス及びシステムを監視してリアルタイムで疑わしい動作にフラグを立てる。既存ネットワークに簡単に導入できる点も特徴。- Ordr raises $16.5 million for network-level cybersecurity

都市交通分析「Remix」が1,500万ドルを調達

Image Credit: Remix
都市交通分析「Remix」がシリーズBラウンドで1,500万ドルを調達。鉄道やタクシー会社、建設会社、公的機関向けに交通事故状況だけでなく、統計的に事故が起こりやすい場所のデータと人口統計などを組み合わせた独自の情報プラットフォームを提供する。たとえばニュージーランド交通局は同社サービスを使うことで交通ネットワーク再建プロジェクトにかかる計画時間を92%短縮することが出来たという。- Remix raises $15 million to put transportation planning in the cloud

サイバーセキュリティー「Obsidian Security」が2,000万ドルを調達

Image Credit: Obsidian Security
サイバーセキュリティー「Obsidian Security」が2,000万ドルを調達。企業が保有するデータとクラウド上のデータを連携するハイブリッドクラウドのデータ保護に取り組む。(詳しくはこちら)サイバーセキュリティー企業「Cylance」や「Carbon Black」などから人材を集めていることも注目されている要因の一つでGoogleの投資部門「GV」も今回のラウンドに参加した。- Ex-Cylance, Carbon Black executives’ startup raises $20 million in second funding round

バンクーバー発のサイバーセキュリティサービス「Cmd」が1,500万ドルを調達

Image Credit: Cmd
バンクーバー発のサイバーセキュリティサービス「Cmd」がシリーズBラウンドで1,500万ドルを調達。クラウドの運用管理をリアルタイムで監視/管理できるサービスを提供する。すでに「Uber」などが利用する。今回のラウンドはGoogleの投資部門の「GV」がリードした。- Google’s VC arm leads $20 mln Series B financing of Cmd

暗号化ウォレットサービス「Curv」が650万ドルを調達

Image Credit: Curv
暗号化ウォレットサービス「Curv」が650万ドルを調達。デジタル資産をブロックチェーンを使い暗号化させて安全に取引できるサービスを展開。従来、ブロックチェーン取引を行うには秘密鍵処理を設定する煩雑さが付きまとった。Curvはこの秘密鍵を介せずともお互いに安心して、かつ利便性高く取引できるサービスを開発した。- Curv raises $6.5 million for keyless cryptography